会社案内COMPANY

考案×改良×創造

考え抜き、改良を追求し、新たな価値を創造する。
それが、私たちの理念です。

PROFILE

社名 東邦工業 株式会社
TOHO INDUSTRIAL CO.,LTD.
本社所在地 〒731-1142
広島市安佐北区安佐町大字飯室字森城6861-9
TEL 代表(082)810-2232 FAX 代表(082)835-3133

アクセス

電車の場合
JR可部線可部駅で下車して、豊平・琴谷行、または星が丘行のバスに乗車して約25分(広島北工業団地バス停で下車してください)
【乗車するバス】
広島電鉄バス:豊平・琴谷線 中国JRバス:広浜線
可部駅から約25分程度で到着します。バス停からは徒歩3分程度で到着します。

自動車の場合
中国自動車道 広島北ICから車で約10分山陽自動車道 広島ICから車で約25分
JR可部線可部駅より車で約20分
※お客様駐車場も準備しております。

資本金 2,500万円
設立 1959年
従業員数 59名
土地面積 12,914m²
工場面積 3,661m²
工場延べ面積 5,326m²
工場構造 鉄骨造 3階
保有設備 保有設備一覧はこちら(pdf)
一般事業主行動計画書 一般事業主行動計画書はこちら(pdf)

HISTORY

1950年 神川正之氏が木工機械、農業機械の製造工場として創業
1953年 工作機械、建設機械、並びに船用補器製作加工部品の販売修理開始
1959年 東邦精密工業株式会社設立(資本金500万円)
1968年 本社工場建設
1971年 資本金2,500万円に増資
1979年 第二組立工場建設
1985年 東邦工業株式会社に社名変更
2005年 現住所へ本社工場を移転
2017年 株式会社山善グループに参画
YAMAZEN
2018年 ロボットSier協会加盟
Sier

※東邦工業株式会社は仕事と家庭の両立支援に取り組んでいます。

QUALITY POLICY

  1. お客様に常に、よい製品を考案し、改良し、提供する。
  2. お客様のニーズに則した製品を提供するため、品質マネージメントシステムを継続的に改善する。
  3. お客様に時代に先駆けた製品を創造し、提供することで社会貢献をする。

ENVIRONMENTAL POLISY

東邦工業株式会社(以下当社)は、産業用省力機械の設計、製作業務において発生する環境影響を認識し、日々の業務とともに積極的な環境活動を実施することにより、現在・未来の地球環境の保全に貢献いたすべくここに環境方針を定めます。

  1. 当社の活動、製品及びサービスから発生する、またその発生の可能性のある環境影響を適正に評価し、その対策を事前に講じることにより、適切な汚染の予防活動を実施します。
  2. 環境に負荷を与えている主要な要因を効果的に低減または削減するため、省エネルギー、省資源、廃棄物の削減などの基本的な活動を始め、環境にやさしい製品の開発などの環境目的及び環境目標を定め、環境改善の計画の立案、実施、成果を評価し見直し、継続的改善につなげるための環境マネジメントシステムを構築します。
  3. 環境に関する法令、規制、条例や、当社が同意するその他の環境に関する要求事項や合意事項等を順守し、一層の環境保全を図ります。
    この方針を、当社の従業員はもとより、関係先の方々にも理解して頂くべく周知し、一般の方々にも公開いたします。

東邦工業株式会社は品質保証システムであるISO-9000シリーズ、環境保全規格であるISO-14000シリーズの認証を取得しています。